カテゴリ:漫画( 3 )

 

クレイモア

こんにちは、ゆーたです。

いきなりですが、最近「月刊少年ジャンプ」に連載されている「クレイモア」という漫画にハマってます。


※グロテスクな要素が含まれているので、そういうのが苦手な人は「クレイモア」は読まないことをお勧めします。文章中にはそのような表現は含まれておりませんので、ご安心してお読み下さい。


この作者の八木教広という人は、以前「エンジェル伝説」という漫画を描いています。この漫画は平和的なギャグ漫画ですが、現実性のある面白味も含まれています。

さて、ここで本題。この「クレイモア」という作品の舞台は、人を捕食とする妖魔が存在する世界で、妖魔から人間を守るために創り出されたのが半身半妖の少女達、クレイモア。

主人公の「クレア」は、クレイモアと呼ばれる組織の中で最下位の戦士ですが、クレアが幼少時代に行動を共にしたかつてのナンバー1・テレサの血肉を受け継ぎ、テレサを殺した覚醒者(半身半妖も、いずれは妖魔化してしまう。これを覚醒といい、覚醒した戦士は覚醒者として恐れられる。もっとも、人間にしてみれば妖魔も覚醒者も妖魔は妖魔なので一緒のことなのだけど)プリシラを倒すために、自ら半身半妖の身となることを選んだクレアは、ひたすらその牙を研いでいく、という話です。

作中で、何人もの戦士が死んでいくので、涙がポロポロとこぼれていく時があります。(漫画なのにねwでも感動しますよっ!)

絵が綺麗で、思わず真似したいと思わせる画風です。ですが、かなり特徴的な画風なので、好きだという人と嫌いだという人がハッキリと分かれてしまいます。

でもでもっ、面白いのでぜひ一度読んでみるとといいですよ!!

それでは、今日はこの辺で!!!バイバイ
[PR]

  by yu-ta_elephant | 2006-11-15 20:49 | 漫画

バガボンド

バガボンドを買いました(´∀`)♪
f0076099_9161847.jpg


1~18巻のセットで1000円!!!

安いでしょ?ね?ね?

いやね、この安さにはれっきとした理由があるんですよ。




まず、ケータイのオークションで(ケータイ持ってないから)友達に頼んで見つかったという事。

次に、結構いろんな人が何ヶ月も読んでいたということ。

で、最後に一番最後のページに、マジックで「藤原内科」と書かれていた事。





要するに結構ひどい状態だったって事ですよ。

でも落丁・乱丁していなかったので、「読めればいっか」って思ってクーリングオフしようとまでは思いませんでした。

だって、念願だったし。笑

井上雄彦の漫画はリアリティな画風でもって描かれているので、この漫画を好きな人と嫌いな人がはっきり分かれてしまいます。

ま、好きな人の方が圧倒的に多いんですけどね♪笑

個人的には、武蔵の闘いっぷりが一番好きです。

柔軟な筋肉と機敏さを持ち合わせ、山で育った肉体には吸収するもの、磨いていくものが多いという事です(井上雄彦談)。

あ、ちなみに佐々木小次郎は耳が聞こえないという新事実も発覚しています。

2人は、関ヶ原の戦いの頃に決闘したそうです。武蔵は熊本・武蔵塚で没しました。歴史の勉強にもなります。

読んでみてくださいね。

じゃあ今日はこの辺で!!!バイバイ
[PR]

  by yu-ta_elephant | 2006-04-23 10:35 | 漫画

井上 雄彦

スラムダンク・バガボンド・リアル

井上雄彦の漫画はいいものだらけ♪

読んでいてまったく飽きないのは多分オレだけじゃないはずですよね♪

バガボンドの新刊がこないだ出ていました

・・・が、学生はただいま金欠なのです(ノд`゚。)

今、リアルを全巻集めていますが、主要人物の野宮朋美、戸川清春、高橋久信の3人がこの後

どのように繋がってくるのかとても楽しみです♪

オレの予想ですが、高橋はこのあと、車椅子バスケをはじめるのではないかとにらんでます♪笑

野宮はこのあとどうなるのか、結構気になります(・∀・;)ドキドキ

読んでいない人にはなんの話をしてんだ!!?ってかんじですね、はい。ごめんなさい。汗
f0076099_14523942.jpg


そういえば・・・ブログを作って結構経ちますが、誰一人としてコメントをくれません。。。泣

いや、自分から「ブログ作りました」って言えばいい話なんですけど、どうやったらいいか、分かんないんですよ。汗

いきなり「作ったので来てください」と言っても来てくれるかが心配(・д・`;)

なので!!なんでもいいので何かコメントを頂けたらと思います。




いやね、わがままなのは分かってるんですよ・・・
[PR]

  by yu-ta_elephant | 2006-03-04 14:52 | 漫画

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE