2006年 11月 15日 ( 1 )

 

クレイモア

こんにちは、ゆーたです。

いきなりですが、最近「月刊少年ジャンプ」に連載されている「クレイモア」という漫画にハマってます。


※グロテスクな要素が含まれているので、そういうのが苦手な人は「クレイモア」は読まないことをお勧めします。文章中にはそのような表現は含まれておりませんので、ご安心してお読み下さい。


この作者の八木教広という人は、以前「エンジェル伝説」という漫画を描いています。この漫画は平和的なギャグ漫画ですが、現実性のある面白味も含まれています。

さて、ここで本題。この「クレイモア」という作品の舞台は、人を捕食とする妖魔が存在する世界で、妖魔から人間を守るために創り出されたのが半身半妖の少女達、クレイモア。

主人公の「クレア」は、クレイモアと呼ばれる組織の中で最下位の戦士ですが、クレアが幼少時代に行動を共にしたかつてのナンバー1・テレサの血肉を受け継ぎ、テレサを殺した覚醒者(半身半妖も、いずれは妖魔化してしまう。これを覚醒といい、覚醒した戦士は覚醒者として恐れられる。もっとも、人間にしてみれば妖魔も覚醒者も妖魔は妖魔なので一緒のことなのだけど)プリシラを倒すために、自ら半身半妖の身となることを選んだクレアは、ひたすらその牙を研いでいく、という話です。

作中で、何人もの戦士が死んでいくので、涙がポロポロとこぼれていく時があります。(漫画なのにねwでも感動しますよっ!)

絵が綺麗で、思わず真似したいと思わせる画風です。ですが、かなり特徴的な画風なので、好きだという人と嫌いだという人がハッキリと分かれてしまいます。

でもでもっ、面白いのでぜひ一度読んでみるとといいですよ!!

それでは、今日はこの辺で!!!バイバイ
[PR]

  by yu-ta_elephant | 2006-11-15 20:49 | 漫画

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE